なかなか 雑用が多くて・・・

2008.11.05 Wednesday

0
     書けなくてすみません。特別 歴史を研究したわけではないので、少し辻

    褄が合わないかもしれないですが、以前読んだ資料では、白兎の八上一族の

    後ろ盾だった卑弥呼が、暗殺され(最近の説だそうです)交通の要所を仕切

    っていた和邇氏族に約束していた報酬を払えなくなって 丸裸にされたとこ

    ろに出雲の八十神にさらにからかわれ、婿養子のおおなむち(本名はモンゴ

    ル系)に助けられ、結婚して おおなむち(この名は出雲系)は大国主(天

    孫系役職)の名を与えられた。八上姫と大国主の御子は(御井の神)と呼ば

    れ、また 三つの井戸で 洗われたことから三井の神 三井氏の祖となった

    と書いてありました。てな感じです。 又 浦島太郎は 丹後半島で 亀を

    助けた(出雲の神紋は 亀甲紋)出雲族を助けた の例えではないかとか・・・

    なかなか かけなくなってきましたので、我が敬愛する大江先生のHPを紹

    介致します。http://blogs.dion.ne.jp/yakamihakuto/ 覗いてみてくださ

    い。11月23日 講演会があるようです。以前行きましたが、マニアには

    とても 面白いです。たまりません。ちなみに 大江という字も八上系だそうです。


      
    コメント
    今日の日本海新聞(11月17日)に大江先生登場されてますな.

    霊石山はともかく,氷ノ山界隈にも天照神にまつわるところがいくつもあるなど興味深い.

    さあ,この話が大山地鶏までどうむすびつくか・・・(笑)
    • by まえ
    • 2008/11/17 12:37 PM
    コメントする